プランニング/編集/グラフィックデザイン クリエイティブオフィス・ハーズ

最近の記事
カテゴリ
Gallery(3)
blog(29)
Link(1)

2014年02月28日

雑誌みたいな「カタロゴCute」はいかが?

もうすぐ卒業、クラス替えのシーズンがやってきます。
お子さまの一年間の思い出を楽しく、可愛らしく残せる「カタロゴCute」ができました。
A4サイズで迫力があります。
ご紹介しているのは美容専門学校の学生さんたちのカタロゴ。
入学から一年間の軌跡を20ページにまとめました。
学食の様子から学園祭、特殊メイクの授業まで、にぎやかな誌面になりました。

ダイビブログ用.png

「カタロゴCute」の特徴は一冊からの印刷が可能ということ。
部数が少なくても一冊毎の印刷単価は変わりません。必要なときに必要な部数だけご注文を。
初回のデザイン制作費は別途になりますが、ご予算に応じて制作いたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Cute_pop.png

posted by Fumie Katakura at 19:39| blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

新サービス「カタロゴ デジタル版」が登場!!

写真を中心としたコンパクトな冊子「カタロゴ」
これまでカタロゴ京都では、京都の神社、NPO、アーチスト、企業などの社史や記念誌、PR誌など、さまざまなものを制作してきました。
さて、印刷物が消費され在庫がなくなったとき、再版するのかどうか、再版なら何冊印刷するのか・・・?コストと必要性を天秤にかけ、悩んでしまいますよね。
再版費用を抑えることはできないか?印刷したカタロゴのデータを他の方法で有効に活用できないものか?・・と考え、取り組んだのがこの「カタロゴデジタル版」です。

紙に印刷されたカタロゴを「PCのディスプレイで同じように見られる」「ネットで公開することで世界中の人が閲覧できる」そんなサービスができれば、お客様に喜んでいただけるのではないかと思ったのです。しかし当方は印刷デザインが専門で、コンピューターのプログラミングなどはちんぷんかんぷん。そこに、ソフトウエア開発の専門家「デジタルアシスト株式会社」さんという強力なパートナーを得て、共同で進めることでようやくカタロゴ デジタル版のサービスが完成しました。

logo.png


カタロゴ デジタル版はパソコンやタブレットの画面上で、あたかも印刷物のページをめくるように閲覧できるサービスです。
ズームイン、ズームアウト機能を備え、シンプルで使いやすく、より多くの方々に見て頂くことができます。
通常のカタロゴとともに、ぜひ導入をご検討頂ければ幸いです。


【デモ版はこちら
http://www.catalo-go.com/digitalbook/demo/
ブラウザ画面.jpg

このデモ版は「保津川くだり」さまのカタロゴより一部抜粋したものです。


月額費用 \3,000〜(税別)というリーズナブルな価格でご提供しております。
※別途初期設定 \59,800〜(税別)が必要


posted by Fumie Katakura at 19:14| blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

京都デザイン協会主催「デザイナーの仕事・展」開催

毎年恒例の京都デザイン協会会員展が明日10月29日より、京都府庁旧本館で開催されます。
今年は「デザイナーの仕事・展」− 成功事例とデザイン相談会 −
というテーマで、デザイナーの仕事とその社会的役割をわかりやすく表現しています。各デザイナーの成功事例を中心に、デザインに関する具体的な内容の展示となっています。
また、一般の方や個人事業主、企業の方々に対して幅広くデザインに関する相談を受け付けますので、みなさまお気軽にお立ち寄りください。( デザイン相談お申し込みはメールで京都デザイン協会まで info@kyoto-design.net )
クリエイティブオフィス・ハーズからは、昨年制作させていただいた株式会社京都EIC様の20周年記念誌をご紹介いたしました。「カタロゴ京都編集室」(http://www.catalo-go.com)として取り組んだ、短期間制作が可能な“写真を中心とした冊子=カタロゴ"の制作事例です。
写真は前日のセッティング完了後の写真です。右が会場設営の様子、左が当方の展示ブースです。

デザイナー展.jpg



「デザイナーの仕事・展」


   ・ 会期/平成25年10月29日(火)〜11月3日(日)6日間) 
       AM10:00〜17:00
   ・ 会場/京都府庁旧本館 2階「正庁」
       京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町 〒602-8570

 

詳細は下記を京都デザイン協会ホームページ(http://www.kyoto-design.net/exhibition.html)をご覧ください。

posted by Fumie Katakura at 18:58| blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。